ホットヨガに適した服装

ホットヨガは高温多湿の環境で行うので、通常のヨガよりも多くの汗をかきます。そのため、ホットヨガには通常のヨガとは違った最適な服装が必要です。
汗を吸った服では動きにくいですよね。動きにくい服装だとポーズがうまくとれないだけでなく、服が膝に引っかかってケガをする恐れもあります。スウェットや綿100%の服装は汗をよく吸いますが乾きにくく、汗で重くなって動きにくいです。通気性がよい素材を選びましょう。
暑い環境でヨガを行うので、できるだけ涼しい服装にします。
トップスはタンクトップやキャミソールが最適です。ホットヨガをやっている方をみても、タンクトップやキャミソールなど腕を出した涼しい服装をしている方が多くいます。
アクティブなポーズをするとお腹が見える可能性があります。フィットするものならお腹が見えにくく、恥ずかしい思いをしません。
ボトムは半ズボンが動きやすく涼しいです。ダイナミックな動きをするヨガほど丈が短いズボンがよいです。裾が広がったズボンは女性らしくスタイルをよく見せてくれますが、ポーズをとるときに引っかかりやすく動きにくいです。汗をかくと汗で肌に張り付きやすくもなります。ホットヨガをするときは、フィット感を大切にしましょう。
ホットヨガをこれから始めようと思っている方は、自宅にあるタンクトップや短パンなどでもよいでしょう。慣れてきたら自分の好みの服装を選んでみましょう。お気に入りの服を持っているとモチベーションが上がります。